COSMICOLOR (後半)

続いて後半です。(前半はこちら)

COSMICOLOR (DVD付)
COSMICOLOR (DVD付)

posted with amazlet on 07.03.27
m-flo Crystal Kay 安室奈美恵 melody. 日之内エミ & Ryohei
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2007/03/28)
売り上げランキング: 8

まだ購入していない人は急いで購入を!!

後半は9曲目から最後までのレビューを掲載します。

09.Music Monopoly

『TOKIO HOT 100』風なラジオ番組『ASTRO POLICE RADIO』で2017年3月28日のTOP10チャートを謎のアーティスト「ジョニー・タキゲロ」が独占します。

10.she loves the CREAM / m-flo loves DOPING PANDA

シングル『Love Song』のカップリング曲。特に大きな変更等はないみたいです。中盤のリズムがゆったりする部分が結構ツボです。

11.Love Me After 12AM / m-flo loves Alex(CLAZZIQUAI PROJECT)

clazziquai projectからAlexをlovesした曲。ちょっと大人な雰囲気のトラックとAlexのファルセットが絶妙にマッチしています。むしろclazziquai projectっぽい曲といっても過言ではない!?

12.Love Song / m-flo loves BONNIE PINK

既発曲です。ズンズンとゆったり響くビートが気持ちよいです。Verbalのリリックもやや昔を思わせる構成で良いです。

13.Love Long and Prosper / m-flo loves STAR TREK

iTunes限定で販売されていた曲。『BEAT SPACE NINE』でも登場したSTAR TREKのナレーションから始まり、これが物語の300年前(つまり今)に作られた曲であることを説明します。曲はハードなハウスでライブでは衣装替えなど、2人がバックステージに下がったときの合間か、クラブタイム(☆Takuがクラブミュージックをかけまくるとき)にかかるのではないかと思います。

14.LOVE ME, HATE THE GAME / m-flo loves Chan, Thaitanium, Edison Chen, Ryohei

アルバム中、唯一HIP HOP的な曲。

15.Lotta Love / m-flo loves MINMI

『WORKS BEST 2』に収録されたため、未聴の人もいるかも? MINMIをlovesしたレゲェとハウスが見事に融合した楽曲。お気に入り曲です。

16.People of Cosmicolor

再びLori FineのナレーションによるInterrude。

17.Love to Live By / m-flo loves Chara

最後を締めくくる、幸福感あふれるトラック。もう終わってしまうという寂しさと、それまでの楽しさが織り交ざり複雑な気分にさせてくれます。最後にふさわしく、壮大に盛り上げてくれるので、エンドロールが見えるかのようです。終わりにVerbalが「thank you」とアルバムを締めます。

以上で全曲レビュー(紹介)はおしまいです。

最後に、総括をお届けする予定です。

ASTEROID “TRACKBACK” PEOPLE