m-flo TOUR 2005 BEAT SPACE NINE @ 日本武道館

ちょっと遅くなりましたがライブDVD『m-flo TOUR 2005 BEAT SPACE NINE @ 日本武道館』を観たのでレビューっぽいものを書いてみようと思います。レビューと言うよりは感想と言うかGyaoとの比較っぽいかもしれないです。

ちなみに、ライブそのものについては別にレポートを書いていますので そちら をご参照ください。

私としてはライブは当日現地最前列で観ていたし、Gyaoの放送も見ていたので、あえてDVDを観るほどの違いがあるのかなぁという考えが少なからずありました。が、それは全くの間違いでした。

まず、当たり前ですが画質が全然違いますね。我が家はFTTHなのでGyaoの放送は最高画質で見たわけですが、それでもストリーミングとDVDでは画質が圧倒的に違いました。スポットライトに照らされてキラキラ光る空気感(実際は埃?)等、克明に映し出されています。

そしてカメラワークと編集が全然違います。Gyaoの方はライブ当日の0時には放送していたという事もあって、編集自体は割と大雑把な感じといえます。が、さすがにこちらはDVDとして販売しているだけのことはあります。状況に合わせてバンバンカメラは変わるし、映像がクロスフェードしたり会場を俯瞰で観るアングルが多用されています。映像の綺麗さと相まってライブとしての臨場感が桁違いです。ちなみにどうでもいいことですが、Gyaoの方では初っ端に大きく私が映っていたのですが、残念ながら(?) DVDの方は編集が変わってしまっていました。

『REEEWIND!/I LIKE IT loves Crystal Kay』と『HEY!』の部分がカットされているので、エイベックスにはもうちょっと権利関係を上手くやって欲しいと思うのですが、それでも十分すぎるほどの内容はあると思います。欲を言えば、マルチアングルとか固定アングル(Verbal or Taku)とかを収録してくれるともっと面白かったかも。

ライブ未経験な人も、Gyaoを観たから要らないかなぁと思っている人も、是非観て欲しいDVDです。

m-flo TOUR2005 BEAT SPACE NINE at 日本道館
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/02/22)

とりあえず次のライブが楽しみですね。