『BEAT SPACE NINE』速攻レビュー

いよいよ明日発売となる『BEAT SPACE NINE』。多くの方がフライングゲットしていることでしょう。ということで早速ですが、新曲を中心にレビューしてみたいと思います。

BEAT SPACE NINE
BEAT SPACE NINE

posted with amazlet on 08.02.13
m-flo m-flo loves BENNIE K m-flo loves MONDAY満ちる m-flo loves EMYLI & Diggy-MO’ m-flo loves Kahimi Karie m-flo loves Rie fu m-flo loves Akiko Wada m-flo loves YOSHIKA
エイベックス・マーケティング (2005/08/24)
売り上げランキング: 11072

多少のネタバレを含みますので、続きは各自の判断でどうぞ。

1. BEAT

グローバルアストロライナーのパイロットと管制官とのやり取り(?)から始まる割とスローな導入です。「NINE」からカウントダウンになっていて、わーっと盛り上げるような曲ではないですが、ふつふつと期待を高めてくれます。

2. Taste Your Stuff loves BENNIE K

多少モードが違うけど、位置的にもアレンジ的にも『ASTROMANTIC』で言うところの『STARSTRUCK』的な曲かな。サビの「♪ターララッタラー」をふとしたときに思わず口ずさんでしまいます。10代~20代前半のかわいい恋愛と言う感じ。

4. SO EXCLUSIVE loves Sowelu

彼氏を独占したい女の子と、もうすこし遊びたい男の駆け引き。Soweluの声だからこそ鬱陶しくなく聴けるのかも。終わり方がちょっと物足りない…かな。

5. I’M DA 1 loves WHEE SUNG

WHEE SUNG、Verbalともに韓国語と英語を織り交ぜたラップを掛け合う、このアルバムで唯一男クサい曲。歌詞が韓国語で書いてあるのでよくわかりません。WHEE SUNGは初めて聴きましたがなかなかのセクシーボイス。おばちゃまウケが良さそうです。

6. ONE DAY loves 加藤ミリヤ

んー、なんというか、妙に教訓めいた詞でm-floっぽくないというか、ちょっと微妙な感じです。終盤にかけては割といいのですが、繰り返しの部分がもういかにも「私、いいこと言ってる」と言う感じでちょっと苦手かな。

7. A.D.D.P. loves MONDAY満ちる

アナログ版と比べて大幅に短くなっている上に、BPMもちょっと高め? に変更されています。イントロのリピートの部分が2回だけで即曲に入るので、ものすごく違和感を感じます。アレンジ自体も多少違うようで電子的な音が追加されています。「こういうものだ」と思って聞けば慣れるのかも知れませんが、僕はアナログ版の方が好きかなぁ? アルバム版→アナログ版の順に聴くと体内のリズムが狂って気持ちが悪くないますのでご注意。

9. SPACE

このアルバムで唯一と言えるInterludeらしいInterlude。今回はヒッチコックの吹き替えでお馴染みの熊倉一雄さんのようです。宇宙に飛び出し、ASTROMANTICなパーティを終えたm-floが帰ってきた!!

10. DOPEMAN? loves EMYLI & Diggy-MO’

『DOPAMINE』のVerbalパートとトラックが新しくなっています。なぜこれだけリミックスとなっているのかよくわかりませんが、『DOPAMINE』の特徴だった『THE 900 NUMBER / THE 45 KING』のサンプリングがなくなっています。その代わりギターでそれらしい音が補われています。(ここらへんの関係でリミックスが収録されたのかもしれないですね)

11. COZMO-NAUGHTY loves Kahimi Karie

カヒミ・カリィをlovesしたこの曲、Verbalのラップもウィスパーになってます。なんかエロい感じです。20代後半のオトナの恋愛。結構クセになりそうな曲。

12. Float’n Flow loves Rie fu

これは今までのm-floにはなかった感じの曲ですね。ゆったーりまったーりとした曲です。こういうのもアリだなぁと思わせてくれます。

16. TRIPOD BABY loves LISA

いやー、これはもう言葉にならないって感じでしょうか。今回のアルバムでダントツのNo.1でしょう。2STEPから転調してラップパートに入る流れや、Verbalの「♪今日はサタデー」に被るように入るLisaの「♪Saturday」はまんま『come again』です。ラップパートのトラックがエスニックのようなレゲェのような感じになっていて、さらに変態チック(褒め言葉)になっています。ラジオでオンエアされていなかった最後の部分がすごくドラマチックというかロマンチックな感じで、さらに好きになりました。また最後の部分の音(キーボード?)が『L.O.T. (Love Or Truth)』を彷彿とさせます。

17. NINE

初めて聞いたときは思考がとまりました。『Planet Shining』の『1. Intro』とほぼ一緒です。ただ、大きく違うことは、『Planet Shining』のときのグローバルアストロライナー号の目的地が「Planet Shining」であったのに対して、今回の目的地は「Planet Earth」、つまり地球になっています。グローバルアストロライナー号が地球に帰ってきました!! …と、これが意味するところはいったい?? 最後の部分の英語の意味がわかればもう少し内容がわかるかもしれません。

「『BEAT SPACE NINE』速攻レビュー」への11件のフィードバック

  1. ADDPはUSENで聞いたときこのビットレートだった気がします。

  2. はじめまして。
    いつも情報発信していただいてとても感謝しております。
    おかげさまで武道館のチケットも買えました。

    「TRIPOD BABY」最高でした。「NINE」もその流れで、昔を思い出させるような仕掛けのような気がして胸が熱くなりました。

  3. ピンバック: ☆あたしの捌け口☆
  4. ピンバック: jkl
  5. I’m a fan of M-flo from 韓國
    I bought it yesterday (韓國 日本 同時發賣)
    I think that It’s so Cool!
    Especially, I felt fun when I read Dopeman?の歌詞
    I love M-flo and Korea love M-flo.

    # Ah! please visit Korea website to see Whee sung
    Maybe http://www.naver.co.jp 飜譯service存在
    His korean name is 휘성

  6. ピンバック: ayaxgogo

コメントは停止中です。